読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

夢見る税理士の独立開業繁盛記

神戸市東灘区で開業している駆け出し税理士の、試行錯誤日記

第9刷になるようです

雑感いろいろ

私の本

CD-ROM付 3日でマスター!個人事業主・フリーランスのための会計ソフトでらくらく青色申告

CD-ROM付 3日でマスター!個人事業主・フリーランスのための会計ソフトでらくらく青色申告

ですが、今回増刷いただけるというご連絡をいただきました。今回で第9刷。ご購入いただいた皆様、本当にありがとうございますm(_ _)m。
2009年の秋に出た本ですので、もう4年目。今でも時々、この本のおかげで自分で帳簿をつけられるようになりましたといったご感想をいただけるので、嬉しい限りです。これからも手元において、困ったときに活用いただけるような本になってくれればと思います。


今年も本を書きたいなと思いながら、最近は仕事の方がどんどん増えてきて、書きたい気持ちとの間で悶々としています。
そんな話を他の税理士さんなどにすると「人を雇ったら?」と言われるのですが、私の事務所は記帳代行をほとんどしていないので事務作業は極端に少ないですし、巡回も申告書作成も好きなので自分でやりたいし(^^;とか考えると、なかなかお願いしようという気持ちにはなれません。
かといって今の状況だと、そろそろ自分のキャパの限界という感じです。
独立前、勤めていた会計事務所のボスから「税理士の仕事は自分で動いてナンボだから。自分でこなせる業務量も稼ぎもしれてるよ。」みたいなことを言われたことがありますが、その意味がやっと分かってきたような気がします。人を雇って業務をさらに増やして規模を大きくするか、一人で出来る範囲内で職人としてやっていくかの分岐点なのですよね。
開業5年目でゴールに到着してしまっていいものかしらん?どうするべきなのかなあ・・・。


神戸市東灘区御影の会計事務所 小林敬幸税理士事務所です