読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

夢見る税理士の独立開業繁盛記

神戸市東灘区で開業している駆け出し税理士の、試行錯誤日記

自分で計算式を書くと良い?

相続税・贈与税

先日よりぼちぼちと作成している、エクセルの「不動産所有法人による、相続税所得税法人税シミュレーションシート」。
今日は相続財産の計算部分を作成していました。

小規模宅地等の減額を計算する部分で、そういえば平成27年からは計算が変わるんだったなあとヾ(-_-;) オイオイ、変更後のやり方でシミュレーションできるようにしてみました。
特定居住用宅地が240平米から330平米に拡大されて、特定事業用と特定居住用の同時併用が可能になったこと。それに伴って有利選択や、限度面積計算の数式もちょっと変わってきます。
未だ適用前の制度ですが、こうやってエクセルで計算式で書いてみると、曖昧だった知識も整理されて自分でもよく理解できるようになるので、初めての制度は自分でエクセル上で計算式を書いてみることも有効なのかもしれませんね。


事務所HPで公開している「工事台帳作成シート」ですが、うれしいご感想をいただきました。

もう、工事台帳が一瞬で出来上がったときは、むっちゃ感動しました!!ありがとうございました。

もし、ネット上で、「ユーザーのことば」を書く場所があったら、是非「感謝の声」を書かせてくださいというくらい、感動しております。

自分の仕事の必要上作成したものを、どうせならということでHPに掲載しているのですが、喜んでいただくとやっぱり嬉しいですね(*^^*)。


神戸市東灘区御影の会計事務所 小林敬幸税理士事務所です