夢見る税理士の独立開業繁盛記

神戸市東灘区で開業している駆け出し税理士の、試行錯誤日記

道具としての会計の活用方法

中小企業基盤整備機構が10月に開催する研修会に参加することにしました。
テーマは、「中小企業のための経営計画策定支援研修」。


以前一般企業の経理部門で勤務していたとき予算作成も行っていたこともあり、5ヵ年計画といった長期経営計画の策定やそれの単年度計画への落とし込み、そしてその計画と実績の対比などが、目標達成への問題点のあぶり出しに有効な方法であるのはよく分かっているところ。
一方で予算作成を行っていたのが既に体制が出来上がっていた大きな会社だったこともあり、これを小さな会社で一から行う場合何から手をつけるべきなのかというのは、正直今まで経験がなかったので、今回の研修は渡りに船ととても楽しみにしています。


今回の研修で新しい知識を身につけて、道具としての会計の活用方法をさらに磨いていきたいと思います。