夢見る税理士の独立開業繁盛記

神戸市東灘区で開業している駆け出し税理士の、試行錯誤日記

「Mac快適導入BOOK」を読んだこと

マックからウィンドウズに乗り換えてほぼ5年になりますが、この頃焼けぼっくいに火がついたような感じで、マック購入したい熱が急上昇中です。

最近のマックがどんな感じなのかなと、下記のムックでちょっと勉強してみました。

Windowsユーザーに贈るMac快適導入BOOK (日経BPパソコンベストムック)

Windowsユーザーに贈るMac快適導入BOOK (日経BPパソコンベストムック)

マック初心者向けに、ウィンドウズとの相違点やデータの移管方法、ネットワークへの組み込み方やデータの共有方法が分かりやすく書かれていて、マックの魅力ムンムンです。
最近のマックってすごくウィンドウズと親和性が高くなってきてるんですね。簡単にウィンドウズのネットワークの中に組み込むことができるようですし、周辺機器もちょいちょいといった感じで共有できるみたい。ますます欲しくなってくる。


CPUもPowerPCからインテルに変わってからは、"ブートキャンプ"という機能でマックそれ自体がWinマシンになるようですし、大学時代にマック上のエミュレータでウィンドウズ3.1をトロトロと動かしていたころを思うと隔世の感を感じます。