夢見る税理士の独立開業繁盛記

神戸市東灘区で開業している駆け出し税理士の、試行錯誤日記

経常収支比率表を作ってみました

仕事の関係で久々に財務分析を行う機会があったのですが、財務指標をはじき出すついでに経常収支比率表も作ってみました。

経常収支比率表とは、いわば直接法のキャッシュ・フロー計算書の上のほうだけを取り出した表です。
(このような表(もちろん数字は架空です)

2期分の貸借対照表とその間の損益計算書があれば5〜10分ぐらいで作成できる簡単な表ですが、小さな会社の決算書を分析する際には結構大きな威力を発揮してくれます。売掛金やたな卸資産を膨らませて利益を膨らませてみても、この表の前では化けの皮がはがされてしまいます。そして会社の毎期の活動で現金が生み出されているのかそれとも消えていっているのか一目瞭然なのもこの表のいいところです。


「小さな会社で財務指標だなんだといって分析してもムダムダ。そんなことよりも資金繰りのほうが生命線なのだから、まずこの表を作ってみることが先決!」
債権管理の仕事をしていた頃、この表を伝授してくださった先輩の言葉が懐かしく思い出されます。