夢見る税理士の独立開業繁盛記

神戸市東灘区で開業している駆け出し税理士の、試行錯誤日記

ひたすら無力感

先週の発生以降、会う人会う人との間で必ず上る話題が、東北地方太平洋沖地震と15年前の阪神大震災の話です。
色々と思い出を語る人もいれば、言葉少なになる人。私自身は話しているうちに、辛い記憶がよみがえってきてしまうので、言葉少なになってしまう方です。
テレビでの報道を見てもついスイッチを切ってしまったりして、15年経ってもまだまともにあの時の記憶に向かい合うことができない自分に気づき、改めて弱い人間だなと感じてしまいます。


先日お会いした方は、少しでも力にとお店に義捐金の窓口を設けられていました。
一方私は記憶と向かい合うのが嫌で、目をそむけるばかり。
ニュースを見ると軍隊とはいえ、とても自分にはできないことに従事されている方々に頭がさがるばかり。
時事ドットコム
感じるのは、ただひたすらの無力感です。