夢見る税理士の独立開業繁盛記

神戸市東灘区で開業している駆け出し税理士の、試行錯誤日記

「コンサルティング会計―財務から入る格上げ(格付けアップ)と経営改善」を読みました

来月に「経営計画」の作成研修に参加するため、予習しておかねばとこちらの本を読みました。

コンサルティング会計―財務から入る格上げ(格付けアップ)と経営改善

コンサルティング会計―財務から入る格上げ(格付けアップ)と経営改善

コンサルティング会計」というのは著者の造語で、管理会計の手法を中小企業に絞ってより実践的なものに発展させたもののこと。
本書では、その「コンサルティング会計」の実践方法として、

  1. 損益分岐点分析から目標利益を定め、
  2. その利益計画を実現するための損益計算書の改善計画の作成方法
  3. 損益計算書の改善計画から導く、貸借対照表の改善計画の作成方法
  4. 上記を踏まえた、中長期計画の作成方法

を架空の法人を例に引きながら、どういった手法を用いながら作成していくかが細かく紹介されています。


会社の経営計画を作成していく際には、どこから手をつけていけばいいのかということが丁寧に説明されているため、来月経営計画の作成研修に参加する私にとって事前のテキストとしてはぴったりの本でした。
これに研修での知識も加えて、ぜひ仕事に活かすようにしていきたいものです。