読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

夢見る税理士の独立開業繁盛記

神戸市東灘区で開業している駆け出し税理士の、試行錯誤日記

相続税申告のための準備資料・添付資料

9月9日の金曜日に、私の所属する近畿青年税理士連盟大阪支部で、相続税の研修が開催されます。

 

相続税申告のための準備資料・添付資料」ということで、相続税の申告を依頼された場合に、どのような順序で取り組めば良いかという内容の研修ですが、講師の税理士さんが準備されているテキストがこれでもかというほど充実しているので、楽しみな研修です。

f:id:kobarin:20160813101419j:plain

私もそうなのですが、相続税の申告に関わる機会が少ないと、いざその時になると色々と戸惑って余計な時間をかけてしまいます。

 

相続人が誰になるかや相続財産の種類などで、相続税申告の手間や難易度は、千差万別になってきます。

相続人の確定の手順などはある程度定型的ですが、財産調査は、預貯金のように資料も簡単に集められて評価にも悩む必要がないものから、不動産のように資料の集め方、税理士の考え方によって評価額が全然変わってくるものもあります。

この研修では、資料の効率的な収集方法や評価で間違わないポイント、余計な疑惑を招かないような添付資料の作成方法など 、実務に即した相続税申告書の作成ポイントを伝授いただけるはずなので、しっかり勉強しようと思います(^ ^)。

 

 この研修は、税理士または税理士有資格者の方であれば、どなたでも参加できます。
こちらのパンフレットを印刷してFAXいただくか、パンフレット記載の電子メール宛てか、以下の申込フォームからお申込みください。
申込フォームはこちらです!

 

✳︎木曜日は人生初山梨。

f:id:kobarin:20160811155412j:image

f:id:kobarin:20160811155343j:image

山の日の富士山は、どこも人がいっぱいでした(^^;;

 

神戸市東灘区御影の会計事務所 小林敬幸税理士事務所です