読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

夢見る税理士の独立開業繁盛記

神戸市東灘区で開業している駆け出し税理士の、試行錯誤日記

「建設業許可決算書自動作成シート」を作ってみました

ここ最近連続して、建設業の決算変更届や許可申請に添付する財務諸表の作成を依頼されることがあったので、弥生会計の残高試算表データから自動作成するエクセルファイルを作ってみました。
f:id:kobarin:20160530165957j:plain


弥生会計の「残高試算表(月次・期間)」のデータをエクスポートして、これを取り込むと「貸借対照表」、「損益計算書」、「株主資本等変動計算書」の3種類を自動作成します。
f:id:kobarin:20160530170028j:plain
自動作成後、数字の部分は自由に上書きして修正することが可能です。


標準的な弥生会計の勘定科目と、それに対応する建設業用の財務諸表の勘定科目は以下のテーブルに登録済みですが、もし弥生会計でこのテーブルにない勘定科目を使っている場合、自動でない科目を抽出し追加することもできます。
f:id:kobarin:20160530170024j:plain


固定資産の部分は建設業許可申請のB/Sはいわゆる「科目別間接控除法」となっていて、試算表からだけでは作成できないので、自動計算した後固定資産台帳から手入力する形になっています・・・。
f:id:kobarin:20160530170021j:plain

この建設業用の財務諸表の作成は、会計で作った決算書を組み替えて作るのが基本ですが、人間の判断がほとんど要らない単純作業な割には結構手間なので、こういう作業こそエクセルに自動でさせる甲斐があるようなしますね。
→このエクセルファイルは、こちらのホームページからダウンロードできます


神戸市東灘区御影の会計事務所 小林敬幸税理士事務所です