読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

夢見る税理士の独立開業繁盛記

神戸市東灘区で開業している駆け出し税理士の、試行錯誤日記

上場株式の終値を自動取得するエクセルファイルを作ってみました

Excelのこと

前回の日記で書いた、上場株式の終値を自動取得するエクセルファイルですが、最後まで作ってほしいというご意見をいただいたので、とりあえずやっつけで作成してみました。
f:id:kobarin:20160425233751j:plain
タイトルのページで証券コードを入力すると、それに対応する株式などの3か月分の終値などの時系列データを、ヤフーファイナンス様から取得するようになっています。
f:id:kobarin:20160425233758j:plain
また取得後、相続日や、相続日以前3か月間の毎月の平均の終値も計算し、最少額を端数切捨てして表示するようにしています。
→このエクセルファイルは、こちらのホームページからダウンロードできます


このエクセルファイルはWebクエリの機能を使って、インターネットを通じてデータを取得するので多少時間がかかるのですが、こういったブラウザ上に表示されるデータを取得する作業がある場合、特に繰り返し同じ作業を行う時には、やはり自動化した方が効率的だと思います。

昔会社員だったころ、毎日夜中にサーバ内で更新される滞留債権の明細が、イントラネットを通じて毎朝ブラウザ上で表形式で表示されるので、それをエクセルに張り付けて担当営業ごとに仕分けして整えた表を、それぞれの営業担当者に配布して督促させるという仕事を振られたことがありました。
毎日同じことを繰り返すのがあまりに不毛なので、今回のファイルのようにWebクエリを使ってデータの取得から担当別への仕分け、印刷までVBAで自動化したところ、多少時間がかかっても人間が手作業でやるよりよっぽど早いですし、パソコンに作業をさせている間自分は別のことができるので、朝一でボタンを押して自動でデータを取りに行かせた後自分は給湯室までお茶を飲みに行くなど(^^;、結構楽ができた記憶があります。

Webクエリは、表などテーブル形式になっているデータしか上手く取得できないという点もありますが、1行程度のコードでブラウザ上のデータが取得できるので、毎日ブラウザ上の表をエクセルにコピーするなどの作業に疲れている方がいらっしゃれば、是非自動化を検討してみてください。


神戸市東灘区御影の会計事務所 小林敬幸税理士事務所です