読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

夢見る税理士の独立開業繁盛記

神戸市東灘区で開業している駆け出し税理士の、試行錯誤日記

預金通帳明細→弥生会計仕訳日記帳変換シートを改良しました

私の事務所のHPで公開している「預金通帳明細→弥生会計仕訳日記帳変換シート」。名古屋の税理士さんから、改善点のご希望をいただくことができました。
今までのものは「支払い金額欄」が空欄の場合に限って、「預り金額」のデータとして扱うようにしていたのですが、支払い金額欄に0円の場合も空欄と同様にしてほしいというご要望でしたので改善してみました。

支払い金額欄、預り金額欄、ともにゼロ円の入力があっても、相手方の金額を活かすように改良しました。


このエクセルファイル、公開後あまり間がないのですが、その割にはいろいろご感想をいただいています。
ご感想の他、こういう使い方もできるんじゃないですかという提案もいただきました。
例えば、クレジットカードの利用明細をCSVで落としたり、ネットで照会できる場合・・・。

「預金口座設定画面」で、預金ではなく「勘定科目:未払金、補助科目:Suica」といった設定をして、支払い金額欄にのみ金額を入力すると、カードの利用明細を弥生の仕訳日記帳にコンバートして取り込むことができます。
作った本人は、全然思いつきませんでした(笑)。こうやって実際に使っていただいて、いろいろフィードバックをいただけるのはありがたいことですm(_ _)m。


あとチャレンジ中なのが、通帳をOCRで取り込んで、このファイルに貼りつけ弥生の仕訳データに変換する方法。

こんな感じでScanSnapで取り込んでOCRにかけると、日付と数字はほぼ100%の精度で変換してくれるのですが、摘要欄が微妙な感じです。
あと銀行の通帳によって、調整せずともほぼ完璧に取り込める場合もあれば、範囲設定を手動でしなければならない場合もあったりします。
でも手で全て入力するよりは、やっぱりOCRにかける方が楽なのかなあ・・・。


※ちなみにこのScansnap S1100は、小さいのにいろんなものをスキャンできます。

何か面白い使い方はあるでしょうか・・・。


神戸市東灘区御影の会計事務所 小林敬幸税理士事務所です