読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

夢見る税理士の独立開業繁盛記

神戸市東灘区で開業している駆け出し税理士の、試行錯誤日記

通帳明細→弥生会計自動変換シートを作ってみました

先日よりお世話になっている税理士さんに、「ネットバンクの通帳明細を弥生会計に取り込めるよう変換するエクセルファイルを作ってくれませんか」と言われていたので、試しに作成してみました。


次のように、通帳の日付と摘要、入金・出金額を転記すると、摘要から対応する勘定科目や税区分をピックアップし・・・。

ボタン一発でこんな感じに、弥生会計の仕訳日記帳にインポート可能なように変換します。

対応する勘定科目がピックアップできない場合は、変換テーブルに登録するか、未確定勘定のまま取り込んで弥生会計上で勘定科目だけを訂正する形になります。
ネットバンクのCSVファイルは銀行によって形式がまちまちなので、日付と摘要と入出金金額とどの銀行でもある項目だけを転記するようにして、汎用性をもたせてみました。
仕訳日記帳のインポートの場合1,000件ぐらいあっても30秒ぐらいで終わるので、手で入力するよりはかなり省力化できると思いますが、うまく使ってもらえるかなあ・・・?
→このエクセルファイルは、こちらのホームページからダウンロードできます


ただ通帳明細をデータでもらえれば簡単ですが、問題は紙ベースで通帳のコピーをもらった時に、どうやって取り込むかですね・・・。
iphone5などで撮った通帳の写真は、OCRにかけてもかなりの精度でデータにしてくれますが、完璧とはいきません。なにかいい方法はないでしょうか?


※今日の午後は、税務相談の相談員でした。

レッツノートとTeamviewerがあれば、どこに居ても事務所と同じように作業ができるようになり、大分時間のロスが少なくなった気がします。


神戸市東灘区御影の会計事務所 小林敬幸税理士事務所です