読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

夢見る税理士の独立開業繁盛記

神戸市東灘区で開業している駆け出し税理士の、試行錯誤日記

女性ばかりの事務所のいいところ

雑感いろいろ

半年ぐらい前に税理士をやっている友人の依頼で、ここ(会計事務所での仕事の教え方 - 夢見る税理士の独立開業繁盛記)で紹介したようなパワーポイントの紙芝居を作ったのですが、感想は「内容はいいけど、読むのがまどろっこしい・・・」という感じでした。


ただ別の方からも、時々面白かったという感想をいただいたりするので、続きをWordPressのブログ形式で作ってみました。
撫子さんと学ぶ会計事務所の仕事 | How is the working in an Accounting Office?
会計事務所に勤める、女性2人に男性1人の掛け合いという形にしています。


女性の先輩に男性の後輩が教えを請うというパターンですが、私が独立する前に勤めていた会計事務所も所長以外の先輩はすべて女性でした。
最初は戸惑いましたが、女性ばかりの事務所で一番良かったのは、繁忙期でも基本定時で帰るのが当たり前だったことですね。
一般企業で勤めているときは定時に上がると色々文句を言われましたが、定時で帰ることに負い目がなかったことは、残業嫌いな人間にとってはいい環境でした(^^;。
私が勤めたときはもう受験は終わっていましたが、税理士受験と会計事務所二足の草鞋で行く場合には、女性が多い事務所というのは意外と働きやすい職場なのかもしれません。


神戸市東灘区御影の会計事務所 小林敬幸税理士事務所です