読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

夢見る税理士の独立開業繁盛記

神戸市東灘区で開業している駆け出し税理士の、試行錯誤日記

健保の料率は据え置き

協会けんぽのHPを見ると、順調に上がり続けた健康保険の料率ですが、今年のアップは見送りになったようです。
全国健康保険協会 協会けんぽ
ただHPの収支内訳をみると、保険料収入7.3兆円で、支出は8.6兆円。収支が改善したわけではなく、10%の大台に乗ったのでさすがに限界という感じなのでしょうか。
見送りといっても、兵庫県の場合健保が10%、厚生年金が16.766%で、合計26.766%。それに厚生年金は平成29年まで上がっていくことが決まっています。
20万円の給与の人だと、労使合わせて5万3千円が社会保険料・・・。税金よりこっちの方が余程きついような気がします。
最近は税金よりも社保をどうにかできませんかと相談されることが多いですし、今後どうなっていくのでしょう・・・。


※曇天の六甲山。寒い日が続きます。

確定申告は大体1/3が終わったという状況。毎年少しづつ件数が増えているので、やっぱりそれに伴って毎年少しづつこの時期のバタバタ度合も上がってきています。
バタバタが終わったら、寒い冬も終わり。もうちょっと頑張らないと!


神戸市東灘区御影の会計事務所 小林敬幸税理士事務所です