読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

夢見る税理士の独立開業繁盛記

神戸市東灘区で開業している駆け出し税理士の、試行錯誤日記

法人成りシミュレーションシートに復興特別税を織り込んでみました

私の本

の付録「法人成りシミュレーションシート」ですが、所得税法人税の計算の際に復興特別所得税や復興特別法人税を織り込めるようにしてほしいとのご希望をいただくことがあったので、こちらの計算ができるようにエクセルシートを改良してみました。

こういった感じで、所得税を計算した後2.1%を上乗せした金額でシミュレーションするようになっています。
法人税率も、下二桁まで入力できるようにしています。

→このエクセルファイルはこちらのHPからダウンロードできます。


こう見ると復興特別所得税の2.1%って微々たる金額なので仕方ないかというような気もしますが、25年続くと思うとなんだかなあという感じです。
月給50万円ぐらいの人の場合、月々数百円程度の増加にしかならないので、サラリーマンの人などは給与明細をしっかり確認しないと、きっと気づかないのでしょうね(^^;。
法人の方は復興特別法人税自体は3年間だけですが、利子・配当の源泉税の関係から、申告書の計算では25年間お付き合いしていかなければならないのでしょうか・・・。


微妙な増加といえば、社会保険料の方もどうなるのでしょうね。
厚生年金の料率が増えることは平成29年まで決まっていますが、健保の方も快調に増えています。

今のところで労使合わせて28%ぐらいですが、このままの調子でいくと30%越えももうすぐですね・・・。
どこかで歯止め、かかるのでしょうか?


神戸市東灘区御影の会計事務所 小林敬幸税理士事務所です