読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

夢見る税理士の独立開業繁盛記

神戸市東灘区で開業している駆け出し税理士の、試行錯誤日記

データで持ち歩く方がいいのかな・・・

昨日のデジタル紙芝居。読みたいといってくださる方がいらっしゃったので、調子に乗って続きを作ってしまいました。


作りながら考えていたのですが、外に持ち歩く資料は電子データにしておいた方がいいものなのでしょうか?

私の事務所は申告書の控などの書類は基本紙ベースで保管していますが、紙の欠点は場所をとることと持ち歩くときに重いことですね。
これを電子データにして、タブレットなどで閲覧できるようにすれば、持ち歩く際にも軽くて便利なのでしょうね。
ただデータをどこに置くかで、ちょっと考えてしまいます。
事務所のサーバはネットから隔離しているのですが、これを外から見ることができるようにするのは怖いですし。
逆にデータを外部のサーバに置くのも、いまいち不安です。
かといってタブレット本体に保管するのは手間がかかりますし・・・。
事務所のデータをどこからでも閲覧できるようにするのは、どうするのが一番いいのでしょう?


※今日は講義のお手伝いに流通科学大学にいってきました

行ってみたかった中内功記念館は、土曜日でお休み。残念!!
佐野眞一さんの「カリスマ」を10年ほど前に読んで以来、存在は知っていたのですが、行く機会はありませんでした。
次は中に入ってみたいですね。


神戸市東灘区御影の会計事務所 小林敬幸税理士事務所です