夢見る税理士の独立開業繁盛記

神戸市東灘区で開業している駆け出し税理士の、試行錯誤日記

復興特別所得税、周知されているのかしら?

昨日に引き続き、今日も給与計算の本の案を考えていました。
今日は本の付録にできればいいなと思うHPで公開しているエクセルの給与計算ソフトに、支払調書を作成できる機能をつけてみました。

一応25年の前提なので、源泉所得税も10.21%の金額をサンプルで入れてみましたが、こんな1円単位の金額になるのですよね。あらためてげっそりです(^^;。


この源泉所得税が10.21%になる話ですが、当然税理士報酬だけではなく、他の士業さんの報酬や原稿料・講演料なども対象になります。
先々週ぐらいに大阪の弁護士さんとの勉強会に参加する機会があったのですが、懇親会の席で弁護士さんに「1月から源泉所得税10.21%で大変ですよね・・・。」という話をしたら、「何ですかそれは?」と変な顔をされることがありました。
税理士は職業柄分かっていることですが、他の士業さんには周知されていないのでしょうか?1月からの司法書士さんや社労士さんの請求書がちゃんと10.21%になっているのか、ちょっと不安になってしまいます・・・。


神戸市東灘区御影の会計事務所 小林敬幸税理士事務所です