夢見る税理士の独立開業繁盛記

神戸市東灘区で開業している駆け出し税理士の、試行錯誤日記

目薬会社対決!

来月初心者向けの財務分析の講師をやらせていただくことになったので、どんな講義にしたら興味をもってもらえるだろうかと少し考えていました。
延々テキストを読んで解説していくのも退屈だと思うので、眠気覚ましに途中で計算機を叩くトレーニングみたいなものを作れればなと思い、自分で問題を作ることに。
ただ数字が並ぶ教材は無味乾燥になりがちなので、親しみのある題材はということで「目薬会社対決!」と銘打って、ロート製薬参天製薬の2社の決算書を使ってかんたんな財務指標を計算してもらえればと思ったのですが、うまくいくでしょうか?


両社とも連結売上は1,100億円程度で拮抗しているのですが、実際どんな感じなんだろうと、とりあえず財務ハイライトを見てみました。
まずはロート製薬


続いて参天製薬

売上は同程度ながら、利益率は参天製薬のほうが圧倒的にいいのですよね。
加えて現預金はすごいたっぷりですし、おまけにここにはでてませんが無借金・・・。
ロート製薬さんには悪いですが、経営効率の指標も財務安全性の指標も如実に差が出て、講義の題材としてはうってつけですね(^^;。


あとは決算書をベースにいかに分かりやすく、見やすい資料にするか・・・。考え出すと、際限無いですね。
なんでも凝りすぎると、効率は悪くなってしまうのは分かっているのですが。凝り性な性格も、時には考え物です。


神戸市東灘区御影の会計事務所 小林敬幸税理士事務所です