読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

夢見る税理士の独立開業繁盛記

神戸市東灘区で開業している駆け出し税理士の、試行錯誤日記

役員報酬シミュレーションシートをアップデートしました

私の事務所のホームページで公開している役員報酬シミュレーションシート。
現在の会社の決算の状況で、役員報酬をどう設定すれば税負担と社会保険料の負担を軽くできるかシミュレーションするものですが、今回自分でシミュレーションすることがあったのでアップデートしました。

アップデート箇所は、給与が15,000,000円超の場合、給与所得控除が2,450,000円で打ち止めになるようにしたことと、法人税の税率に復興特別法人税を加味したことです。
このエクセルシートはこちらのHPからダウンロードできます


最近お客様と話していて感じるのは、負担感が大きいのは社会保険料と消費税で、あまり法人税についてはそういう話にはならないような気がします。
24年4月以降、法人税
・所得800万円以下:18%→16.5%
・所得800万円超 :30%→28.05%
と若干減税になっていますが、その話をしても「法人税が減ってもねえ・・・」という調子で、「それよりも健保も10%になったし、社会保険料をどうにかできないのかなあ。」ということになってしまいます。
サラリーマンの社会保険料、半分は事業主が負担するというのはどういう経緯でなったのでしょうね?社保の歴史までは、勉強が及んでいません(^^;。


神戸市東灘区御影の会計事務所 小林敬幸税理士事務所です