夢見る税理士の独立開業繁盛記

神戸市東灘区で開業している駆け出し税理士の、試行錯誤日記

月平均所定労働時間計算シートを作ってみました

先日給与計算のことでお客様と話をしていた際、「割増賃金を計算するときの、月平均所定労働時間をぱっと計算できるようにできない?」と言われることがありました。


時間外労働や休日労働に対して支給する割増賃金を計算する際には、その基準となる時間当たりの単価を計算する必要があります。
計算式は「毎月の基本給与÷月平均所定労働時間」になるので、計算するために、この月平均所定労働時間を把握しておかなければなりません。


月平均所定労働時間の計算は「(年間日数−年間所定休日)×一日の所定労働時間÷12」で計算するのですが、このうち年間所定休日は会社が決める休日となるので、自社の休日を確認して計算していくことになります。
その作業がちょっと面倒と言われたので、カレンダーからささっと処理できるよう、エクセルのシートを作ってみました。

下記の動画のように、年度を入れてカレンダーの日付をダブルクリックすると、勤務日と休日を切り替えることができます。

そして色付きのエクセルのセルをカウントして、月平均の所定労働時間も自動計算します。

このエクセルファイルは、こちらのページからダウンロードできます


どうせなら時間だけでなく、割増賃金の単価まで計算できるようにした方が便利でしょうか?


神戸市東灘区御影の会計事務所 小林敬幸税理士事務所です