読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

夢見る税理士の独立開業繁盛記

神戸市東灘区で開業している駆け出し税理士の、試行錯誤日記

別表七(一)付表一も9年分

再来週に認定研修の講師をさせていただくことになったので、今日はひーこら言いながらレジュメを作成していました。
1つ目は、グループ法人に係る欠損金の引き継ぎのお話。

欠損金の繰越期間が7年から9年になったので、それに対応して別表七(一)付表一も9年分になってるので、図版を差替え。

10年近くの欠損金を引き継げるのは、やっぱりすごいですよね。


※一方で子会社株式消滅損は、絶対に別表調整が必要になってきます。

会計上損失に計上しないといけない一方、税務上別表4で加算・留保したうえで、別表5で利益積立金額と資本積立金額の組み換えが必要になってきます。
このズレは、会社清算するまで解消されないので、延々残ってしまうのですよね。


※問答形式で事例を書いているのですが、物書きとしてのセンスはやっぱりないですかねえ・・・(^^;。


神戸市東灘区御影の会計事務所 小林敬幸税理士事務所です