読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

夢見る税理士の独立開業繁盛記

神戸市東灘区で開業している駆け出し税理士の、試行錯誤日記

エクセルで直前のバックアップを常に取る方法

先日私の事務所のHPで提供している「給与・賞与自動計算シート」を使っている方から、「弥生会計のように直前のバックアップを常に置いておくことはできないのでしょうか?」という質問を受けることがありました。


エクセルファイルは上書き保存してしまうと、保存するまでに書き替えた部分は元に戻すことができなくなります。
うっかり上書き保存した後元に戻したいときには困ってしまうのですが、エクセルには常に自動的に、一つ前に保存していたものをバックアップとして保存する機能があります。


最初に一回、メニューの「名前を付けて保存」で、下記の図のように「ツール」ボタンを押して「全般オプション」の中の「バックアップファイルを作成する」にチェックを入れておきます。

すると本体を保存している同じフォルダに、常に下のようなバックファイルが作成されるようになります。

またこのファイルは常に一つ前の状況を保存するので、保存するたびこのファイルがどんどん増えていくということもありません。


「うっかり上書き保存してしまった〜!」というときには、こちらのバックアップファイルを開くと、一つ前の保存した段階に戻ることができます。
万が一の際に便利な、覚えておいて損のないTipsだと思います(*^^*)。


神戸市東灘区御影の会計事務所 小林敬幸税理士事務所です