夢見る税理士の独立開業繁盛記

神戸市東灘区で開業している駆け出し税理士の、試行錯誤日記

会計ソフトの買換えが必要かな・・・?

弥生会計から、弥生会計12の23年度税制改正版を送っていただきました。


今回のアップデートは2つで、固定資産管理機能の変更と、消費税の95%ルールの廃止による機能変更になっています。
消費税の変更は売上5億円以上の場合のみということで該当する方は少ないのですが、ほとんどの方に該当するのが固定資産管理機能の変更です。
24年4月以降取得した固定資産の減価償却は250%定率法から200%定率法に変更になってしまうので、弥生会計減価償却計算をさせていた場合は、古いものをそのまま使うことができなくなってしまいます。


前回償却方法に改正があった「弥生会計08」以降の各バージョンを使っておられる方は結構いるので、今回はやっぱり買換えをお勧めした方がいいのでしょうか・・・?
それとも自動計算を使わず、私がチェックする際に正しい金額で手入力をすればいいのでしょうか・・・?
2008年に開業して以来初めての影響が大きな変更なので、ちょっと悩んでしまいますね(^^;。


お客様からの帰り道に撮った、旧石屋川トンネルの記念碑と葉桜の写真。

春うららかなこの時期は、外出するだけで気分が浮き立ちます。


神戸市東灘区御影の会計事務所 小林敬幸税理士事務所です