夢見る税理士の独立開業繁盛記

神戸市東灘区で開業している駆け出し税理士の、試行錯誤日記

初心忘るべからず

7月決算の申告書、1件作成の目処がついてほっと一息。アマゾンのホームページを見ていると、次の本の23年度版が出ているのに気が付きました。

STEP式法人税申告書と決算書の作成手順 平成23年版 (2011)

STEP式法人税申告書と決算書の作成手順 平成23年版 (2011)

こちらの本ですが、タイトル通りSTEP式で順番にこなしていくと、ムリなく自然に申告書が作成できるような流れになっています。
また「申告書や勘定科目内訳書、決算書は、帳簿とどんな資料を突き合わせて正確に作成していくか」や、「申告書と決算書、勘定科目内訳書はどうやってつながっているか」が項目ごとに解説されているので、申告書を作成した後も間違いチェックにも重宝します。
また「調査官の目の付け所」といった感じで、帳端売上や棚卸しもれといった間違いやすいポイントも随所に盛り込まれているので、念入りにチェックすべき個所とそれほどでもない箇所の区別も分かりやすく説明されています。


思えばこの仕事に就いて初めて自分で法人税の申告書を作成することになった際、何から手をつけていいのかさっぱりだったので、この本と首っ引きで何とか形に仕上げたことが懐かしく思い出されます。
開業の際買い替えたものは平成20年版なので、もう3年前になってしまいました。初心忘るべからず。また買い替えて、今回の申告書のチェックに使ってみようかな。もしかしたら、うっかりミスとかしているかも・・・(^^;。


毎年買い替えているこちらの本も、23年度版が出たみたいですね。

税理士のための法人税実務必携 平成23年版 (2011)

税理士のための法人税実務必携 平成23年版 (2011)

一緒に買いにいかないと。


※「領収書のない経費をどう記録しておけばいいですか?」と聞かれることがあったので、出金伝票のテンプレートを、エクセルで作成してみました。

何十枚も使うようでしたら、コクヨや100円ショップのものを購入する方が良いですが、少ない場合はこれでも代用できるでしょうか。
→このエクセルファイルは、こちらのHPからダウンロードできます


神戸市東灘区御影の会計事務所 小林敬幸税理士事務所です