夢見る税理士の独立開業繁盛記

神戸市東灘区で開業している駆け出し税理士の、試行錯誤日記

タックスばかりのFPの継続教育

「小林さんはFPの継続教育、何をやっていますか?」と聞かれることがありました。

AFPは2年間に、下記の分野で継続教育を受けなければなりません。

「FP実務と倫理」と下記「6課目」の中で2課目以上合計3課目以上で15単位
(1)「金融資産運用設計」
(2)「不動産運用設計」
(3)「ライフ・リタイアメント」
(4)「リスクと保険」
(5)「タックスプランニング」
(6)「相続・事業承継設計」


資格取得後は名前だけのAFPですが、継続教育も税理士の認定研修を充ててお茶を濁してしまっています・・・。

結果タックスプランニングばかりに。ファイナンシャル・プランナーを名乗るからには、やはりまんべんなく勉強すべきですよね・・・。


神戸市東灘区御影の会計事務所 小林敬幸税理士事務所です