読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

夢見る税理士の独立開業繁盛記

神戸市東灘区で開業している駆け出し税理士の、試行錯誤日記

バージョンが変わらないのはありがたい?

林檎会計計画

久しぶりにMacで決算を組む事になったので、使用している会計ソフトA&A会計を確認した所、お客様とバージョンが違う事に気がつきました。
一瞬焦るも、メーカーさんのHPで無償アップデートが提供されているのが分かり一安心。無事にバージョンをそろえる事ができました。

こちらのソフトは2007年のリリースですが、イニシャルコストのみで常にバージョンが一致するのはありがたいですね。


時々どうしようと悩むのが、お客様がかなり古いバージョンの会計ソフトを使用しているときのデータの同期方法です。
先日も「弥生会計を使っているのですが、大丈夫でしょうか?」と聞かれて大丈夫ですと答えたのですが、頂いたデータをみると5年ほど前のバージョンの弥生会計のデータ・・・。
新しい弥生会計で読み込む事は出来るのですが、訂正後のデータを旧バージョンに戻す事は出来ず、今から古い弥生会計を買い求める事も出来ないので、結局訂正したデータの仕訳一覧を印刷し、お客様に追加入力をお願いする事に成ってしまいました。
お客様に知識があれば、新しい弥生会計で仕訳日記帳のデータをエクスポートし、それを古い弥生会計でインポートするという方法も取れるのですが、その際にはそれも出来ず申し訳ないなあと言う気持ちになってしまいました。


やはり解決方法としては「新しい弥生会計を買って下さい」とお客様にお願いする事しかないのでしょうかねえ・・・。


神戸市東灘区御影の会計事務所 小林敬幸税理士事務所です