夢見る税理士の独立開業繁盛記

神戸市東灘区で開業している駆け出し税理士の、試行錯誤日記

紙からの脱出は難しい・・・

私の事務所では、ファイルボックス1つで一件のお客様の資料を管理するようにしています。
こちらのファイルボックスの中に、種類別に書類を分けた個別フォルダや業務事績のノートなどを入れておいて、お客様への訪問の際にはノートや必要なフォルダだけを抜き出して持参したり、事務所で作業を行う際にはファイルボックスごと机に持ってきて作業をするといった形で利用しています。
以前の勤務先で採用していた方法で、便利で効率的ですし資料を紛失することもないのですが、件数が増えてくると収納スペースがどうしても膨らんできてしまいます。


以前ペーパーレスを実行されている方の事務所をお伺いすることがあったのですが、次のような透明のドキュメントケースで一件のお客様の資料を管理されておられました。

省スペースな上にスタイリッシュ。資料の中身も一目瞭然。いいなあと思ってチャレンジしてみたのですが、ドキュメントケース一つにはなかなか資料が収まらないのですよね。このあたり、まだまだ工夫の余地があるのでしょうね。うーん、私の事務所が紙から脱出するのは時間がかかりそうです・・・。


神戸市東灘区御影の会計事務所 小林敬幸税理士事務所です