夢見る税理士の独立開業繁盛記

神戸市東灘区で開業している駆け出し税理士の、試行錯誤日記

「役員報酬シミュレーションシート」を改良してみました

事務所ホームページで公開し、ご好評いただいている「役員報酬シミュレーションシート」ですが、今回自分でシミュレーションするに際し改良してみました。

社会保険料を標準報酬月額に基づき計算し、従来4人だった役員の数も5人に増やし、現物給与を活用する場合に対応できるよう役員報酬以外の経費の増減もシミュレーションに組み込むことができるようにしてみました。
→このエクセルシートはこちらからダウンロードできます。


しかし新たにシミュレーションして感じたのは、社会保険料の負担の重さです。

税金よりも金額がよほど多いのですよね。もちろん税金と性質が違う部分もありますし、同列にして考えるべきではないのでしょうけど。
これでは、正社員を雇おうとする気力も失せてしまいますよね・・・。


率も半年ごとにじわじわと上がって、いまや40歳以上でしたら、会社と個人で給与の27%・・・。

税率の増減は話題になりますが、社保の料率が真綿で締めるようにじわじわと上がっていくのはあまり取り上げられないように思うのは気のせいなのでしょうか?


神戸市東灘区御影の会計事務所 小林敬幸税理士事務所です