夢見る税理士の独立開業繁盛記

神戸市東灘区で開業している駆け出し税理士の、試行錯誤日記

一般課税と簡易課税の有利判定シミュレーションシートを作ってみました

11月に入り、いよいよ今年も残すところあと2月。消費税については個人事業の方の場合、来期の課税方式を一般課税方式にするか簡易課税方式にするか、年末までに考えなければなりません。


私の事務所では、試算表ができている時点での数字で有利・不利を計算して、どちらが良いか判断していただいています。
今まで手計算でやっていたのですが、自動でできれば便利かなとエクセルでシミュレーションシートを作ってみました。

→このシミュレーションシートは、こちらのページからダウンロードできます。


普段は簡易課税が有利でも、車などの大きな固定資産を買う場合には、一般課税が有利になる場合もあり得ます。
また簡易課税を一度選択すると、2年は一般課税に戻ることができません。
事前にきちんと確認しておかないと、納税額が大きく変わってしまう消費税の怖いポイントの一つです・・・。


神戸市東灘区御影の会計事務所 小林敬幸税理士事務所です