読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

夢見る税理士の独立開業繁盛記

神戸市東灘区で開業している駆け出し税理士の、試行錯誤日記

「「営業ゼロ」でも年商2000万 稼げる社労士の集客術」を読んだこと

タイトル通り、営業ゼロ・開業4年で年商2,000万円になった、大阪の社労士さんの事務所経営ノウハウ本です。
先日受験仲間だった先輩税理士に「次のステップを考えておいた方がいいよ」と言われていたこともあって、隣接士業の人はどうやって集客しているのかとつい本屋さんで衝動買いしてしまいました。

「営業ゼロ」でも年商2000万 稼げる社労士の集客術

「営業ゼロ」でも年商2000万 稼げる社労士の集客術

作者さんによると、営業ゼロで仕事を増やすポイントは、以下のような力を身に着けるべきだとのこと。

・自分の存在や事務所の特色、業務の内容などを、多くの人に知ってもらう「情報発信力」
・集客につながるキーパーソンを見つけ、力を貸してもらえるようにする「人脈力」
・自分の能力を磨き、他と差別化することができる「専門力」
・自分にしかできない仕事、他の人にもできる仕事を区分し、割に合う仕事のみを請ける「金勘定力」

そしてこれらのポイントを押さえるために必要な具体的手段を、作者さんの実体験をひきながらいろいろと紹介されています。


私自身、社会人になって以来経理畑一筋で営業の経験がないため、「営業ゼロで集客」というのは今までもそしてこれからも、ずっと考えなければならない課題です。
幸い今まで営業ゼロでもなんとか少しづつ仕事は増えてきていますが、今後も同じように行く保証もありませんし、いろいろ考えなければならないのでしょうね。


あと本の内容以上に節々に感じたのは、自分の営業ノウハウを惜しげもなく公開する作者さんの積極性です。
きっと自分の営業スタイル、そして自分自身に相当の自信をお持ちなのでしょうね。そういった自信のオーラも、営業ゼロでもお客さんをひきつける理由の一つかもしれません。
私の場合、そんなオーラは逆さに振ってもでてこないでしょうけど・・・。


※現在書いている本の初校をいただきました。

あともう少し。頑張らないと!



神戸市東灘区御影の会計事務所 小林敬幸税理士事務所です