読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

夢見る税理士の独立開業繁盛記

神戸市東灘区で開業している駆け出し税理士の、試行錯誤日記

やっぱり直接法じゃないと・・・

会計

先日、「売り上げは段々落ちてきてるけど、資金繰りはそれほど厳しくなってないような気がするんだよね。なんでやろか?」と聞かれることがありました。
こういう場合、資金繰り表か直接法で作成した月次キャッシュ・フロー計算書があればわかりやすく説明できるのですが、弥生会計の月次資金繰り表は見栄えが悪く、参謀役は間接法の月次キャッシュ・フロー計算書しか作成できません。
仕方がないので自分で、弥生会計資金繰り表CSVデータを参謀役風に見栄え良くするエクセルシートを作成してみました。

弥生会計からエクスポートしたCSVデータを貼り付けるだけで、千円単位でL字帳票風の表に変換します。これだと参謀役の資料と一緒に綴じても、違和感ないですよね(^^;。
→このエクセルシートは、こちらからダウンロードできます


間接法のキャッシュ・フロー計算書は、営業キャッシュフローの増減の内訳を確認する場合には、どうしても分かりにくい部分がでてきます。会計に詳しくない人に説明する場合には、やっぱり直接法のキャッシュ・フロー計算書には及びません。
参謀役の月次キャッシュ・フロー計算書の機能、直接法でも出力できるようになってくれればいいのですが・・・。


※6月決算の申告書も、本日作成終了!明日はお休みをいただいて、2泊3日の東京旅行の予定です。
出版社様へのご挨拶に、学生時代の友人や税理士受験時代一緒だった先輩税理士にも久しぶりに会えるので、思いっきり楽しんできます!


神戸市東灘区御影の会計事務所 小林敬幸税理士事務所です