夢見る税理士の独立開業繁盛記

神戸市東灘区で開業している駆け出し税理士の、試行錯誤日記

便利なA4ノート

前回とは打って変わって、アナログなネタの日記です。
私の事務所では、お客様ごとにA4のノートを一冊作って、月次の帳簿のチェックの過程から「??」と思った取引のヒアリングの内容、お客様のところにお伺いして聞かれたことや話したことなど、色々なことを時系列に書いて記録するようにしています。


前の勤務先で採用していた方法ですが、いいなと思って独立した時から真似しています。学生時代にはA4ノートは大きすぎると見向きもしませんでしたが、この仕事をやっていると他の資料もほとんどA4なので、違和感なく使えます。
監査調書と言えば大げさですが、このノートと過去の申告書の控と決算参謀の資料を綴じたファイルの2冊を持っていけば、お客様との打ち合わせから税務調査まで一通り対応できるので重宝しています。


ただこのノートももっと工夫すれば、まだまだ便利に使えるのでしょうね・・・。名古屋の小林先生はオリジナルの決算まとめシートを作成されていましたし、もっと効率的な使い方を考えていきたいと思います。


神戸市東灘区御影の会計事務所 小林敬幸税理士事務所です