夢見る税理士の独立開業繁盛記

神戸市東灘区で開業している駆け出し税理士の、試行錯誤日記

壁に耳あり障子に目あり

昨晩は高校のプチ同窓会に出席しておりました。
高校卒業以来、あまり会っていないグループの同窓会に飛び入り参加したので、ほとんどのメンバーが16年ぶり。よく会っているメンバーとの同窓会とはまた違った、楽しい時間を過ごすことができました。
一番の驚きだったのは男女問わず、自分で事業をしているメンバーが結構な割合でいたことです。自分のように、独立して自分のやりたいことを仕事にしているのは異端派だと思っていたのですが、案外そうでもないのかなと、同志を得たようなちょっとうれしい気持ちになりました。

あと同窓会で楽しいのは、ご無沙汰している同級生の消息をいろいろと聞けることですね。
昨日も「○○さんも税理士になってるよ。」などと言われて、「顔は思い出せないけど、どこかであっているのかも・・・?」と首をかしげてみたり・・・\(- -;)オイオイ。


そんな中一人のメンバーから言われてショックだったのが、「今まで近所で何度か、スーツ姿でスクーターに乗っているのを見かけたのだけど、何の仕事をしているのか不思議に思っていた・・・。」と言われたことです。
朝からスーツにリュック背負って、自転車やスクーターに乗っていると、やはり普通の社会人には見えないのでしょうか?「あいつ、なにやってるんだろう?」などという噂が、広がっていたりして・・・。まあやくざな浮草稼業といわれれば、反論できないのですが。
それにしても「壁に耳あり障子に目あり」。地元では、どこで見られているものかわかりませんね。注意しないと・・・。


神戸市東灘区御影の会計事務所 小林敬幸税理士事務所です
神戸で決算・確定申告を依頼するなら『決算サポート.net』【神戸の税理士】