夢見る税理士の独立開業繁盛記

神戸市東灘区で開業している駆け出し税理士の、試行錯誤日記

一人事務所のいいところ

昨日、若い税理士さん数人とお酒を飲んでいた際に、「一人事務所を始めて、どこが一番良かったですか?」と聞かれることがありました。
いいところはいろいろありますが、一番面白くやりがいがあるのは自分のカラーを出せるところ、やってみたいと思ったことをすぐに形にして実行できることですね。勤務時代は「こうした方がお客様のためになるかな?」と思ったことでも、ボスの「余計なことをしなくていい!」の一言で諦めていましたが、それをいろいろ実行できることが一番いいところでしょうか。


新規のお客様との面談の帰り道、ご近所の司法書士さんのブログで紹介されていた、阪急御影駅前の喫茶店「御影ダンケ」に行ってきました。
御影ダンケ 御影・岡本の観光スポット:るるぶ.com
昼下がりのけだるい雰囲気の中、マスターと女性のお客さんの何気ない世間話をBGMに、コーヒーの湯気をあごにあてながらしばしぼんやり・・・。
こんなことができるのも、一人事務所のいいところかもしれませんね。


神戸市東灘区御影の会計事務所 小林敬幸税理士事務所です