夢見る税理士の独立開業繁盛記

神戸市東灘区で開業している駆け出し税理士の、試行錯誤日記

隣接領域での強み

昨年、中小企業大学校の「中小企業のための経営計画策定支援研修」に出席してより、時々活用させていただいているのが、次のHPのエクセルファイルのソフトです。
http://www.ap-system.net/index.php

作者はその時の研修の講師で、中小企業基盤整備機構専任教授で税理士さんの西野光則先生。
これでもかというぐらい、マクロを使った管理会計その他のソフトを、こちらのHPで無償で提供されています。ソフトのバリエーションも数多く、事業計画管理用のソフトなどは会社の規模に応じて様々なパターンが用意され、小さな会社でも無理なく使えるようになっています。


この西野先生、研修の中でも「私は税理士ですが、税理士の仕事はほとんどしていません。」とおっしゃっていましたが、会計をベースにこういうスタイルで仕事をなさるかたもいらっしゃるのですね。
ホームページでも「税理士」ではなく「経営コンサルタント」を前面に押し出されて、惜し気もなく何百本のソフトを無償提供なされるところは、自分の力量に自信をもっておられるのだなあと、ふとため息をついてしまいました。
隣接領域での強み、私自身もなにか持つことができればいいのですが・・・。


神戸市東灘区御影の会計事務所 小林敬幸税理士事務所です