夢見る税理士の独立開業繁盛記

神戸市東灘区で開業している駆け出し税理士の、試行錯誤日記

ネットストレージは必要でしょうか・・・?

今日はほぼ一日事務所内で、会計データの作成と法定調書の作成作業にいそしんでいました。
一通り作業が終わり、会計ソフトと税務ソフトのデータを外部ハードディスクにバックアップして、これで今日も仕事終わりと軽く伸びをしながらふうっと一息。ほっとするひと時です。
熱いお茶を飲みもってバックアップをとりながら、「データの保守管理は今のままでいいのかな」とふと考えてしまいました。


会計事務所の場合業務データが命ですので、これが飛んでしまったら一巻の終わりです。
現在はRAID1で2つのハードディスクで常にミラーリングしているので、万が一の場合にも大抵は大丈夫だと思うのですが、それでも事務所が火事になった場合などはアウトになってしまいます。
時間のあるときにはDVDにバックアップするようにしていますが、いちいち手作業は面倒でルーチン化はできないのですよね。以前の勤務先では夜中に一回、すべてのデータをネット経由で自動で外部ストレージに保管するようにしていたのですが、やはりそのぐらい厳重に管理すべきなのでしょうか・・・?



※いつもお世話になってブログも見ていただいている方から、お歳暮をいただきました。ありがとうございますm(_ _)m。A様、また繁忙期が過ぎたら、一度食事にいきましょう!!


神戸市東灘区御影の会計事務所 小林敬幸税理士事務所です