夢見る税理士の独立開業繁盛記

神戸市東灘区で開業している駆け出し税理士の、試行錯誤日記

セーフティネット保証制度の対象が400業種に・・・

今朝半分寝ぼけながらラジオを聴いていると、経済産業省セーフティーネット保証制度の対象になる不況業種を現行の185種から400種以上に増やすというニュースが聞こえてきました。


セーフティーネット保証制度とは、一定の要件に該当すると信用保証協会による保証額が通常の2倍になるという制度です。
要件にもいくつかあり、そのうちの一つに業種的に苦しい状況にあるもので売上が落ち込んでいる会社に対して適用すると言うものがあり、その対象業種を不況業種といいます。
↓詳しい制度の説明はこちらです。
中小企業庁:セーフティネット保証制度(5号:業況の悪化している業種(全国的))
その不況業種ですが、185業種からいきなり400業種に拡充で、対象業種も飲食業や食品加工業などという生活に密着した業種まで不況業種に指定されるということですので、きっとそれだけ貸し渋りもひどくなってきているのでしょうね・・・。今年の初めは70業種ほどだったのに・・・。


※以前の勤務先でお世話になった会計士さんから、開業のお祝いにプリザーブドフラワーという花をいただきましたm(_ _)m。
花の盛りの時期に特殊加工を施して、何も世話をしなくても延々その姿を保つそうです。水をやったらNGだそうですが、あまりに生き生きとしているので間違えてやってしまいそうです(笑)。