夢見る税理士の独立開業繁盛記

神戸市東灘区で開業している駆け出し税理士の、試行錯誤日記

自分の視点、他人の視点

以前の勤務先の同僚から、開業祝に来客用の湯のみセットをいただきました。
「きっとまだ買ってないでしょう?」と事前に電話をもらったのですが、全くその通りでありがたいことですm(_ _)m。


開業の際、パソコンやデータ保全のためのRAID1対応の自動バックアップのハードディスク、会計ソフトなどは念入りに下調べして準備していたのですが、来客用のお茶セットまでは全く気が回っていませんでした。
男一人の事務所の悲しさ、自分だけでは気づかない視点というのは結構あるのですよね。これに限らず今後も独りよがりな見方にならないよう、常に意識しておきたいと思います。