夢見る税理士の独立開業繁盛記

神戸市東灘区で開業している駆け出し税理士の、試行錯誤日記

背負うのは想像以上に楽でした!

少し前の日記でいいカバンがないかなと探していることを書きましたがカバンが重い・・・ - 夢見る税理士の独立開業繁盛記)、昨日ついアディダスの通学用カバンを衝動買いしてしまいました。
このカバンは写真の様に、私の外出マストアイテムな計算機と税務ハンドブック、手帳にメガネが前のポケットにきっちり収まってしまうので、メインのスペースがほとんどフリーにファイルや書籍の収納に使えて便利かなと少し期待値高めです。
今までスーツにバックパックのカバンはどうなのかなと思っていたのですが、実際背負ってみると想像していた以上に楽なのですね。歩きながら両手がフリーということが今さらながらにとても新鮮で、お客様からの帰り途もなんとなくずっと気分が浮き立って幸せな気分でした。
人と出会うときには手提げ形態に変えればそれほど非礼にもあたらないでしょうし、しばらくこのスタイルで行ってみようかな。


ちなみにバックパック形態のまま午後に事務所に帰ったところ、同僚に「なんかニューヨーカーみたい。」と言われてしまいました。いつかはマンハッタンを歩いていても違和感のない、そんなスマートな税理士になれればいいのですけれど・・・。