読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

夢見る税理士の独立開業繁盛記

神戸市東灘区で開業している駆け出し税理士の、試行錯誤日記

タイムリミットが既成事実化?

一番申告数が多い3月決算の5月申告も大体目処がつき、申告書の作成はあと1件を残すのみになりました。
金曜日はそのうちの1件、事務用品を扱うお客様のところに申告書を片手にお伺いしていたのですが、社長との世間話の最中に私の独立の話になりました。
「早ければ今年中、遅くても来年には独立したいと思っています。」という私に、「開業の際の事務用品の用命は是非ウチにお願いしますね。開業祝いにサービスしちゃいますよ(*^^*)。」なんて言われてしまいました。
時々お客様のところで私の独立の話がでる度に「早ければ今年には独立します。」という様ににいっていますが、これで独立しなかったらまるでオオカミ少年(中年?)になってしまいますよね。ボスとの間で決めているタイムリミット、約束どおりに独立できるのかなあ・・・。


そういえば今週ボスと食事に行った際、冗談なのか「ウチの事務所のNo.2はkobarin君だから。」と言われることがあって、思わずお酒を噴きそうになってしまったことがありました。そろそろ年季明けという従業員がNo.2というのは一体・・・。