夢見る税理士の独立開業繁盛記

神戸市東灘区で開業している駆け出し税理士の、試行錯誤日記

嬉しいひとこと

今年の6月より担当を替わるよう指示を受けていたお客様があったのですが、今日お伺いしてその旨をお伝えすると「担当替えない様に先生にお願いしてもらえないだろうか。」と言われることがありました。

私が今の勤務先に就職したのと同時期に関与するようになったお客様なのですが、引き継いだ際「それまでの税理士さんは何をしてたのかしら?」と思うほど帳簿が惨憺たる状況でした。担当になった際、自分で過去の決算を見直して一通り帳簿を整理して補助簿なども整備した経緯があって思い入れのあるお客様だったので、そういってもらえたときには「それなりに評価してもらえているのだなあ。」とちょっと嬉しくなってしまいました。
でもボスにはなんて言えばいいのでしょうね?(笑)


嬉しかったといえば、先日別のお客様からもらった文書の追伸に、「この間知り合いに出会った時に、kobarinさんのことをいい税理士さんとお勧めしておきましたよっ!」という旨を書いていただいたことがありました。
さりげない一言ですがこんな風に言ってもらえると、「これからもっと頑張らなくっちゃ!」と嬉しくなりますね(*^^*)