夢見る税理士の独立開業繁盛記

神戸市東灘区で開業している駆け出し税理士の、試行錯誤日記

自分で動いてナンボ

今日はひさしぶりに仕事から解放されて一日中家に居ることができました。
仕事から解放されたといいながら、家でつい2件ほど個人の方の決算を固めてしまいましたが・・・。パソコンとプリンターさえあれば仕事が出来てしまうので、つい家に仕事を持ち帰ってしまうのですよね。機密情報管理上、ちょっと問題があるのかも。
でも自宅でカフェオレいっぱいのお気に入りのマグカップ片手に、ラフな格好で仕事をするのって結構楽で仕事もはかどるので、なんとなくやめられなかったりします。


会計事務所の仕事はパソコンと机があれば出来てしまうので、開業の際初期投資の金額が極小で済むことがメリットかなと思っていたのですが、この間ボスに「資本の要らない業種は結局自分で動いてナンボだから、稼ぎの天井見えてるし厳しいよ。」なんてチクリと言われてしまいました。
そりゃ確かにそうなのですけど、独立目指している私にどういう意図でいわれたのかな?もっと仕事しろってことなのでしょうか・・・。