夢見る税理士の独立開業繁盛記

神戸市東灘区で開業している駆け出し税理士の、試行錯誤日記

いつの間にか最古参

気がつけばいつの間にか1月も最後の週末。今年の1月は本当あっという間に過ぎ去ってしまったような気がします。
業種的に1月は大忙しの時期でもあるのですが、それにも増して色々教えてもらった先輩の税理士さんが月初で退職してしまったことも忙しさの理由の一つのような気がします。
今の会計事務所に就職したとき3人いた先輩の税理士さんも、2人は退職1人は産休に入ってしまって、いつの間にか自分が税理士のなかでは最古参になってしまっているんですよね。一年半で最古参なんて・・・。会計事務所はもともと人材の流動性が高い業種らしいですが、改めて実感させられました。


特に今回退職した税理士さんには、会計ソフトの使い方や事務所の習慣、会計や税法の知識も色々教えてもらってお世話になった人だけに、辞めると聞いたときにはかなりさみしさと不安を感じたのですが、それと同時に去年と比べたらある程度要領のよくなった自分も居て、なんとかなるのかなあなんてちょっと思えてくるようになりました。思い上がりのような気がしないでもないですが。


後に入られた方々も税理士の有資格者でバリバリできる人なので、負けないように頑張らないと!



※年末に申請していたファイナンシャルプランナーの登録もいつの間にか終わっていました。ファイナンシャルプランナーにもバッジがあるのですね。七宝焼きでちょっとかわいい(笑)。今までつけている人を見たことがないですが・・・。