夢見る税理士の独立開業繁盛記

神戸市東灘区で開業している駆け出し税理士の、試行錯誤日記

自縄自縛

会計事務所の1月は当たり前ですが、仕事が盛りだくさんです。
納期特例の源泉所得税の納付書に始まって、法定調書、償却資産税申告書・・・。休日も多くただでさえアップアップな所に、佳境に入ってきた記帳指導も加わってかなりのドタバタ状態です。記帳指導は自ら応募したものですから、自縄自縛といった感じですね。

11月決算の申告1件は、ほぼ完成。
法定調書と償却資産税も、あと6件ずつ。
なんとかゴールが見えてきたという状況で、ちょっと一安心。


でも月末に税務調査が1件あるのですよね。それも2日間・・・。この時期、税務署の法人部門は暇なのでしょうかねえ?