夢見る税理士の独立開業繁盛記

神戸市東灘区で開業している駆け出し税理士の、試行錯誤日記

かのみ?ひのみ?

仕入税額控除といえば今の会計事務所に入ったとき、大原とTACでの仕入税額控除の区分の呼び名が違うことに戸惑ったことがありました。
消費税法はTACで勉強していた私。

TACでは課税仕入の区分は

課税資産の譲渡等のみに要するもの=A対応
その他の資産の譲渡等のみに要するもの=B対応
課税資産とその他の資産の譲渡等に共通して要するもの=C対応

といいます。


しかし今の勤務先の先輩は大原で消費税法を勉強していた方ばかり。
大原では

課税資産の譲渡等のみに要するもの=課のみ対応
その他の資産の譲渡等のみに要するもの=非のみ対応
課税資産とその他の資産の譲渡等に共通して要するもの=共通対応

というのだとか。


入った頃は「かのみ?ひのみ?一体何のこと?」と面食らいましたけど、今では気がつくと自分でも「それって課のみだったっけ?」なんていつの間にか使っていたりします。
環境って、やっぱり慣れるものなのですね。