読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

夢見る税理士の独立開業繁盛記

神戸市東灘区で開業している駆け出し税理士の、試行錯誤日記

国税通則法の研修に行ったことPart2

今日は梅田まで国税通則法の研修に行ってきました。
ベテランの税理士さんを講師に迎えての二時間半の講義。
こちらの本をテキストに使って、第1条から付帯税の第70条ぐらいまでを一挙に説明。ちょっと疲れてしまいました。

図解 国税通則法〈平成19年版〉

図解 国税通則法〈平成19年版〉

やっぱり肝は「時効」ですね。もう一度再確認しておかないと。


帰りに本屋さんで、ついこんな本を購入。

税理士の戦略マップ―成功する事務所の作り方

税理士の戦略マップ―成功する事務所の作り方

先日ボスに「独立したら、自分の目が行き届く範囲で一人でこじんまりとした事務所にしたいです。」なんて将来の夢を語ったところ、「今からそんな小さいことでは『サラリーマン続けてた方が生涯収入多かった・・・』みたいな結果になるんじゃないか。」と笑われてしまいました(^^;。


収入の多寡が一番大事な訳ではないですが、重要なファクターの一つであることは間違いないですし。夢に描いている自分の会計事務所、夢は夢に過ぎないしもうちょっと風呂敷を広げてみてもいいのかもしれませんね。といってもできる範囲で確実に仕事を片付けていくのが自分のスタイルなので、事業の拡大を目指してしゃかりきに働く自分の姿、全然想像できないのですよね・・・。