夢見る税理士の独立開業繁盛記

神戸市東灘区で開業している駆け出し税理士の、試行錯誤日記

素直すぎる?

前回の裏金を話をしたところ、馬鹿正直に交際費云々を考えるのは素直すぎで、キックバックする側はまず帳簿を通さないだろうとたしなめられました。

すなわち20をキックバックするのなら、それに対する税金8を引いたあとに下請に謝礼を2ぐらい払って、10ぐらいをポケットマネーから返してもらうのが普通ではという話。


うーん、裏金は作る過程で半分ぐらいになってしまうのが常識なんですね。そうやって作った貴重な裏金を会社の販路拡大やシェアアップのために使うわけではなく、単なる個人的な飲み食いに使ってしまうとは・・・。会社にとっては本当、とほほな話ですね。