読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

夢見る税理士の独立開業繁盛記

神戸市東灘区で開業している駆け出し税理士の、試行錯誤日記

これぞ税理士冥利?

記帳指導は粛々と続いていますが、今日は今年事業を始められたばかりの方でした。

売上帳と経費帳だけでしたがしっかり記録されていて、証憑の保存も問題がなかったので簡易帳簿での記帳が適当かなと判断。用意していた簡易帳簿の用紙に売上帳と経費帳から一か月分の記録をとりあえず記録してもらったのですが、30分ぐらいでほとんどマスターしていただいてほっと一安心。


その後家事費の按分の話や白色申告と青色申告の違いなどを簡単に説明させていただいたのですが、青色申告控除の65万円コースと10万円コースの違いを説明したところで目の色を変えられて、是非65万円コースでやりたいとパソコン会計の指導を熱望されたので、次回は簡易帳簿のチェックとともに弥生会計でのパソコン会計の説明もすることに。
青色申告のメリットとしては

  1. 青色申告特別控除
  2. 赤字の3年繰越
  3. 青色専従者

を主に説明するのですが、興味を示されるのはやはり「青色申告特別控除」が一番多いようです。確かに毎年65万円、無条件で経費をみてくれるのは大きいですものね。


しかしやる気満々の方に色々質問されてよく分かりましたなどと言われると、こちらも税理士冥利に尽きるなと嬉しくなって俄然やる気がでてきてしまいます。是非とも大きく成長するように頑張っていただきたいものです。