夢見る税理士の独立開業繁盛記

神戸市東灘区で開業している駆け出し税理士の、試行錯誤日記

偶然の結果

一年ほど前より面白いブログだなと時折コメントを寄せていたはてなダイアリーが、実は大学の先輩の手によるものだったことが偶然分かりました。
http://d.hatena.ne.jp/chakichaki/20070723
偶々巡りあった上しかも一年以上気づかないなんて、本当ブログならではといった感じで面白いですね。


偶然といえば今日はお客様からの帰り道、出身大学の最寄り駅で乗り換えをする機会があったので、今回のこともあり、つい懐かしい通学路をホームから撮影してしまいました。

卒業して10年になりますがほとんど変わらない街並みに、活字中毒の文学部生が税理士になるなんて思えば遠くに来たものだと、軽く意識がワープしてしまいました。


今では天職とも思えるこの会計・税務の仕事ですが、出会いはやはりたまたま最初に入った会社で経理部に配属されたのがきっかけでした。最初は簿記も知らない人間をなぜ経理部に配属するのかといぶかしんだりしていましたが、正面から向かい合ってみると、はまってしまっていつの間にか10年が経過、それをご飯の種にするようになっていました。
とある会社の人事担当者の気まぐれで一人の人生が決まってしまう。偶然って本当に面白いですね。