夢見る税理士の独立開業繁盛記

神戸市東灘区で開業している駆け出し税理士の、試行錯誤日記

「税理士のための法人税実務必携」を買ったこと

某税理士専門学校の有名講師が著されている、法人税の実務本。今年もまた最新版が出ていたので、速攻買ってしまいました。今回で5冊目、いわば私の虎の巻です。

税理士のための法人税実務必携〈平成19年版〉

税理士のための法人税実務必携〈平成19年版〉

受験生時代この先生(備後先生)に法人税法を教わった関係もあるのですが、法人税に係るほとんどあらゆる事項がコンパクトにまとめられていて、仕事上も疑問に思うことがあったときには、
①まずこの本で要点を確認し、条文や通達を確認する。
②その上で注釈書などさらに詳細な本を確認する。

というステップを踏む習慣が身についてしまったので、いまや離れたくても離れられない状態です。


そういえばサラリーマン時代、税務調査で調査官と「この本いいですよねえ。」という話題で盛り上がったこともあったような(笑)。